K子の稽古
K子の稽古

K子の稽古

これからは、好きな服だけで生きる

ご訪問ありがとうございます。
想いを装いで実現するファッション心理セラピスト®冨山敬子です。

 

自分に似合う服を学ぶと「パーソナルカラー」を意識するようになります。

 

 

いったんその概念を知ると、肌と目と髪の色に調和するとされるパーソナルカラーを意識して服を選ぶようになります。

 

 

確かにパーソナルカラーは似合う色とされ、魅力を引き出し輝かせてくれます。肌も透明感が増し、健康的に見えます。

 

 

「似合うね」「肌が白く見えるね」「綺麗だね」「垢抜けたね」

 

 

そんな言葉を掛けられると益々嬉しくなって、パーソナルカラーをより強く意識するようになり、パーソナルカラー以外の色は着るのに抵抗があるようになってしまいます。確かに似合わない色だと疲れて見え、暗く見えたり、キツイ印象を与えたりもします。

 

 

本来はパーソナルカラーというのは効果のあるものなのですが、好きな服はこっちだけど似合わないから着るのを諦めたり、好きな服と似合う服は違うからと言い聞かせ、本当に着たい服ではなく似合うとされる服の方が誉められるはずだからと、似合うとされる服を着続ける。

 

 

「高いお金を出してコンサルを受けたんだから、私はこれを着る」「先生に選んでもらったんだからこれが絶対に似合うんだから」と、自分の本当の心の声を無視してしまう。

 

 

だけど、どこか楽しくない。
ファッションは本来楽しいもののはずなのに、なぜか苦しい。

 

 

そんなときは思い切って「好きな服」を着てみてください。
思う存分、似合わないとされる色、似合わないとされるデザインの服を着てみてださい。

 

 

案外イケテル自分を発見するかもしれません。
「いいね」と誰かに褒められるかもしれません。
「似合わないね」と言われるかもしれません。
いずれにしても、自分の選択に満足できるはず。
似合わないとされる服を着るのが怖くなくなるでしょう。

 

 

心の声を無視して、自分にウソをつかないことです。

 

 

パーソナルカラーを学ぶことは悪くありません。
ただ、学ぶとそれにとらわれてしまい、やればやるほど苦しくなってくる人がいます。

 

 

そんなときは我慢しないで、心の赴くまま好きな服を好きなように着ましょう。

 

 

服は恋愛と同じです。
誰かを好きになるとき、理由はいらないですよね。
いきなり目の前の人を好きになりなさいと言われても無理です。
心が動かないと行動には移せません。
「好き」という気持ちはとても大切です。

 

 

好きな服を着ているときは、「誰が何と言おうと私はこれが好きなんだから」そんな気持ちじゃないでしょうか?

 

 

「好き」な気持ちをなかったことにしようとするから苦しくなるんです。無視しないで認めてあげましょう。「好き」を大切にしましょう。

 

 

服を着るということは、服の個性と人の個性とのぶつかり合いです。服に着られてしまうというのは、服の個性に人の個性が追い付いていないから。女優さんは、いろいろなキャラクターを全力でこなします。衣装は役柄を助け、演技をもカバーします。女優さんはその役になりきるからこそ、どんな衣装でも着こなしてしまうのです。

 

 

だとしたら、自分の好きな服があるとして、それがもしも似合わないとされる服だったとしても、服に着られるのではなく、服を着こなして見せる、そんな気概を持って着てみてください。

 

 

小さな好きを重ねて、自分らしさを作ってみてくださいね。

 

 

<お知らせ>
8/6 未来のなりたい私になっちゃお!セミナーを開催します。

 

 

 

 


 

By Magic様には、7月末までは火木に、8月より月木金にドレススタイリストとして在籍します。火曜日はコンサルティング活動をいたします。
https://www.by-magic.com/shopinfo/

 

 

<8月以降のスケジュール>
月曜日:レンタルドレスサロン
火曜日:横浜サロンにてコンサルティング、お買い物同行、セミナー、勉強会、占い
水曜日:お休み
木曜日:レンタルドレスサロン
金曜日:レンタルドレスサロン
土曜日:コンサルティング、お買い物同行、セミナー
日曜日:コンサルティング、お買い物同行、セミナー

 

 

お読みいただきありがとうございました。
一日一回、下記のボタンをワンクリックお願いいたします↓

 


こんな記事をやって欲しいというリクエストがありましたら
メッセージをお気軽にくださいね。
お問い合わせはこちらへ
料金はこちら

PAGE TOP
  • NOTICE
Copyright (c) NOTICE All Rights Reserved.