K子の稽古
K子の稽古

K子の稽古

毎日自分流

ご訪問ありがとうございます。
想いを装いで実現するファッション心理セラピスト冨山敬子です。

 

レンタルドレスサロンにお越しくださるお客様はハレの日の装いを求めていらっしゃいます。だから、「おしゃれしてもいい」とご自分に許可を出されているので、ドレス着用にも抵抗がありません。

 

 

なかには派手過ぎると感じる方もいらっしゃいますが、着慣れていないだけのことで、まったくそんなことはないのです。レンタルするわけだし、立場的に許されるのであれば地味に無難にまとめるより、せっかくの機会だから単純にドレスを楽しめばいいのになーと思っています。

 

 

とはいえ、やはりハレの日だけなんです。

 

 

365日の内、ハレの日は一体何日あるでしょう? 普通の人は圧倒的に普段の日が多いですよね。365日の内、ほとんどが普段の日なら、普段の日こそ毎日着る服こそこだわって欲しいです。そっちの方が多いのだから。

 

 

「お洒落する」=「頑張る」「お金がかかる」ものと思い込んでいる人がいらっしゃいますが、それは違います。頑張るものではないし、お金をかければいいというものでもないし、空気のようにまとうもの。今日は何を着ていこうかとヘンに頭を悩ますものでもないし、楽しみながら自然体で。その日の気分で今日はどんな自分で過ごそうかなとか。誰に会うかとか、どこに行くかで服やアクセサリーを選ぶ。ピアスをその日の気分で変えてみる、そんな小さな楽しみを感じながら選んでみる。

 

 

頑張り過ぎず、無理せず自然体で自分らしくいられること。

 

 

着ることは生きることと同じ。
感性に響く服をまとう、そんな大人の女性でありたいものです。
内面にあった服は、あなたを内側から輝かせます。

 

 

美しい服をまといたい、そう思いがちですが、服が美しいのではなく、その服を着たあなたが美しい。

 

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。
一日一回、下記のボタンをワンクリックお願いいたします↓


こんな記事をやって欲しいというリクエストがありましたら
メッセージをお気軽にくださいね。
お問い合わせはこちらへ
料金はこちら

PAGE TOP
  • NOTICE
  • 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-8-3 TOC第一ビル
Copyright (c) NOTICE All Rights Reserved.