K子の稽古
K子の稽古

K子の稽古

色から心を知る

ご訪問ありがとうございます。
装いで想いをかたちに ファッション心理セラピスト冨山敬子です。

 

手はネイリストさんにお願いしておりますが、フットは自分でやっております。
いつもはヌードカラーですが、今回は珍しくオレンジに。
暑い季節以外はあまり濃い色は選ばないけれど、いまの気分はこちらでした。

 

 

 

色を乗せてみると面白いもので、その色がいまの自分の気持ちに調和しているのかどうか感じるものがあります。たったこれだけのことですが、明るい色が目に飛び込んでくるだけで気分が上がります。

 

 

色は不思議なもので、何色を選ぶかで今の心の状態がわかります。

 

 

 

 

◇オレンジの意味は…
オレンジ色は明るい太陽のイメージ。
キーワードは、自由、チャレンジ、楽しさ、ポジティブ、社交性、向上心。
◇いまの状態は…
個性的で社交性があり、自分を信じて欲求を満たすために自在に努力し価値を認められることで満足する。
◇現状の課題は…
プレッシャーを感じやすく、つい頑張り過ぎて無理をする。力を抜いても安心だということを学ぶとき。そのために青色を使う。

 

 

色は安心安全に顕在意識のケアをしてくれます。顕在意識は心の根っこの深い部分ではなく、意識的に行動している浅い部分ですね。気になる色は、まさにいまの心の模様を映しだしています。色の力を上手に使えば、顕在意識にあるネガティブなものをポジティブに変えることができます。ネガティブを失くすのではなく、それをどうポジティブな「力」に変えていくか。ストレスに感じていることを味方にするのです。物事の味方を真逆から見ればいいのです。

 

 

例えばいまの私は、セミコン東京大会のプロジェクトマネージャーという立場と、ドレスレンタルサロンBy Magic様の接客リーダーという立場が新たに加わりました。セミコン東京の運営と接客リーダーとして人の上に立ち指示を出すという、どちらもチームを動かす立場です。初めての経験で責任とプレッシャーを感じていますが、同時に楽しんでいる自分もいます。

 

 

そんな状況だからオレンジ色を選んだことに納得です。我ながらわかりやすいほど単純思考で逆に安心しました(笑) なので、一人で悩まず、深く思いつめることなく、チーム全員で楽しみながら取り組めばいいのだなとわかりました。だってそうしないと完璧を求めてしまうと周りの人を追い込んでしまうから。なので、青色を意識的に取り入れて言葉によるコミュニケーション力を増やします。

 

 

色は本当に奥深い♪

 

 

 

<お知らせ>
4月21日(日)ランチ会
6月16日(日)ランチ会
6月はリッツカールトンを予定しております。

 

お読みいただきありがとうございました。
一日一回、下記のボタンをワンクリックお願いいたします↓


こんな記事をやって欲しいというリクエストがありましたら
メッセージをお気軽にくださいね。
お問い合わせはこちらへ
料金はこちら

PAGE TOP
  • NOTICE
  • 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-8-3 TOC第一ビル
Copyright (c) NOTICE All Rights Reserved.