K子の稽古
K子の稽古

K子の稽古

着こなしのベストバランスの見つけ方

ご訪問ありがとうございます。
あなたのお困りごとを洋服の力を使って解決する
NOTICE(のーてぃす)ファッション心理セラピスト®冨山敬子です。

 

もし、あなたが自分に自信がないなら、
装いの力を使って自信が持てるようになります。
カラーバランス、着こなしのベストバランスがわかれば大丈夫。

 

 

ファッションには正解はありませんが、センス良く見えるルールはあります。

 

 

カラーバランス、同じ特徴を持ったカラーグループでまとめるとセンス良く見えます。簡単にいうとパーソナルカラーグループ同士でまとめるということですね。
春:イエローベース、高彩度、高明度
秋:イエローベース、低彩度、低明度
夏:ブルーベース、低彩度、高明度
冬:ブルーベース、高彩度、低明度、高明度
実際にはもっと奥深いですが。。。

 

 

着こなしのベストバランスの基本はスーツです。
女性用スーツは大きく分けて3パターンあります。

 

 

①ジャケット+スカート
②ジャケット+パンツ
③ジャケット+ワンピース

 

 

あなたは、この3つのパターンのどの着こなし方が一番多いですか?
たとえば私は③です。
ショップで③を試着してじっくり観察します
素材や生地の厚みも考慮しながら、ワンピースの長さやシルエットには、どんなジャケットが合うのかチェックします。ジャケットの丈は微妙に違います。短いのかヒップ下まであるくらい長いのか、裾はぺプラムなのか、ストレートなのか、袖は折り返すのか、ストレートなのか。
特に参考になるのが、ワンピースとジャケットが何パターンも用意されいて、どの組み合わせでも着られるようになっているもの。それらはすべて着用して、自分のベストバランスを見つけます。
これを繰り返していると、自分に合うベストバランスがわかるようになるだけでなく、この形のワンピースにはこの形のジャケットが合うということがわかるようになります。
ジャケットはカーディガンに置き換えても同じことです。

 

 

パンツ派の人は、どんな形のパンツにはどんなジャケットが合うのか。
パンツにはストレート、テーパード、ワイド、サブリナ…いろいろあります。
それぞれどんなジャケット丈を合わせているのか。
よく見ると微妙に異なることが変わると思います。
スカートも同じです。
丈、形すべて異なりますから参考になります。

 

 

既製品のスーツは上下がベストバランスになるように作られています。
スーツを着ない人も、これが着こなしの基本になるので、ぜひ試着して体感してみてください。トップスをカーディガンにしてみたり、ブラウスをインにするかアウトにするか、ニットにするか、さまざまな着方を試してみましょう。

 

 

着方の基本ルールが理解できるようになったら、単品で購入しても大丈夫です。
そこからマイルールを作っていきましょう。

 

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。
一日一回、下記のボタンをワンクリックお願いいたします↓


こんな記事をやって欲しいというリクエストがありましたら
メッセージをお気軽にくださいね。
お問い合わせはこちらへ

PAGE TOP
  • NOTICE
  • 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-8-3 TOC第一ビル
Copyright (c) NOTICE All Rights Reserved.